ガーデニング用品の販売・通販のお店・WILLベランダガーデン
 ガーデニング用品を設置するだけなのでベランダでも安心。
 ベランダガーデニングで、もうひとつのお部屋が誕生!

ウッドデッキ ラティス・フェンス エアコン・室外機カバー ガーデンライト 玉砂利 ガーデン雑貨
プランター 植物たち 収納ボックス付きベンチ 鉢カバー 水のある生活 坪庭

ベランダガーデン プランニング講座




ベランダガーデンの作り方から施工も含めてご案内いたします。

これを参考に各種ガーデニング用品を組み合わせてオリジナルガーデンを!


プランニング ・・ベランダの採寸

横幅・奥行を採寸します。設計図面に記載の数字は壁芯のため実際の寸法より

大きくなっています。実寸で計測してください。

通常は排水溝手前までウッドデッキを敷きますが、排水溝の上にも敷かれたい場合は、

かぶせる君の使用で設置可能。サイズオーダー出来るので、様々な排水溝に対応可能です。


 
※排水溝にかぶせる君を置いて設置した例


通常ウッドデッキの余白には玉砂利を敷かれると、変化が生まれ、よりお庭らしくなりますが、

排水溝側にそのまま敷きますと水の流れが悪くなり玉砂利が汚れるため、かぶせる君を置いて

その上に玉砂利を乗せてください。もしくは建物側に玉砂利を敷いてください。


 
※建物側に玉砂利を敷いた例


排水溝側に玉砂利を敷かれたい場合、下写真のようにウッドデッキ匠と同じ素材・色に

塗装した角材を玉砂利留めとして置くことも可能です。


 
※排水溝前に玉砂利留めの角材を置いた例 (4cm×4cm/塗装あり/角の面取りあり))


設計・ウッドデッキ等の枚数計算

ベランダの採寸が終わりましたら、方眼紙やExcelを使用して、1/25〜1/50など

書きやすい縮尺で採寸したベランダを書き入れてください。

記入項目はベランダとの出入り口、排水溝、室外機などの位置です。


※Excelを使用して作成した例  実際の施工例はこちら


  
※Excelを使用して作成した例  実際の施工例はこちら


ウッドデッキ匠

ベランダへの出入り口からウッドデッキを敷き詰める設計をしていきます。

ウッドデッキは、樹脂ジョイント付きタイプ、すのこタイプよりお選びください。


樹脂ジョイント付きデッキの場合のデザイン例・・奥行120cm×横幅240cmの場合

30cm×30cmデッキの敷き方一例・・小さめのベランダや、傾斜(段差)のきついベランダにおすすめです。


(1) 平行に敷く方法・・すっきりとシンプルなデザイン

  

(2) 市松模様に敷く方法・・華やかなデザイン

  

(3) 変則的な組み合わせ方法・・オリジナルデザインが可能に

  


30cm×60cmと30cm×30cmのウッドパネルの組み合わせ・・広めのベランダにおすすめです。

(1) 平行に敷く方法・・すっきりとシンプルなデザイン

  

(2) 交互に敷く方法・・変化、流れが生まれるデザイン

  

(3) 2枚ずつを1組に市松模様に敷く方法・・ダイナミックなデザイン

  


ガーデンテーブルやチェアを置く場合には、ある程度余裕を持って敷くように考えてください。


こんな方法も!

大き目の方眼紙に、縮尺どおりのウッドデッキ等を紙で作って置くことにより

デザインを決めていく方法もあります。手間ですが、わかりやすいのがメリットです。

また、枚数計算がご面倒な場合、必要数の8割程度のデッキをまず発注されてもよいかと思います。


ガーデニング用品の配置をどうするか

ラティスや、睡蓮鉢ガーデンライトなどをうまく配置することで、さらに庭らしくなります。

また、室外機カバーは平たんなベランダに高低差を演出し、花台としても活躍します。

小物類は位置を真ん中にするとかえって不自然になるため、目線より少しずらして配置するのがポイントです。

植物は最初の数を控えめにすることがコツです。





設置 ・・いよいよ施工!

資材


設計図をもとに、ウッドデッキや砂利などの必要資材を注文しておきます。

重量物の場合、延着の場合もあるため、作業する前の到着日にされたほうがベターです。

着工

ベランダを掃除し、ゴミなどを取り除きます。まずはウッドデッキを敷き詰めます。

また、ラティスを設置する場合はシュロ縄や針金、結束帯を使うと便利です。

次に睡蓮鉢、ガーデンライトなどの小物類を置いていきます。

設置が終わりましたら、余白の部分に砂利を敷き詰めてください。3cm〜5cmの厚さが目安になります。

最後に植物やガーデンファニチャーを置くことで完成です。




ガーデニング用品や植物など ・・よりお庭らしい雰囲気に

植物はガーデンを引き立てますが、アジアンガーデンなどで観葉植物を利用する場合は、

冬場室内に入れることも計算する必要があります。

シンボルツリーなど大きめの樹木を利用する場合、下草にシダ類や季節の草花、ハーブなどを

寄せ植えすることによって華やかな雰囲気となります。また、大きめの鉢を配置すると見栄えします。

ベランダは風通しがいいため、ハーブガーデンもおすすめです。

また、手すりにハンギングプランターを架けると華やかです。




メンテナンス ・・簡単なお手入れで、素足で楽しめます。

ウッドデッキ匠はきちんと面取りしていますので、雑巾等でふいてやることで、

素足でお使いいただけます。また、1〜2年おきに塗り直しをすることで、よりきれいな状態で楽しめます。

ホームセンター等で販売の水性塗料(木材・木部用)をご使用ください。

ベランダガーデンのよさは、リビングに匹敵するもう一つの部屋やお子様の遊び場になることです。

ガーデンテーブルやチェアを置くことによって、手軽にくつろぎの空間を楽しめます。

また、土の部分が少ないため、メンテナンスが通常のガーデンに比べ容易ですので、

おしゃれな空間を長期に維持しやすくなります。





ベランダガーデン施工例


簡易デザインサンプル

設計コーディネート

アジアンガーデン ・・バリ島をイメージした南国風

イングリッシュガーデン ・・英国風ガーデン

和風ガーデン ・・石を主役にした和風空間

ハーブガーデン
 ・・ハーブガーデン

お客様施工例のご紹介、ガーデニングに関わる日記を更新中です!

ベランダガーデニング施工例


  ベランダガーデニングとは

  ベランダガーデン施工例

  設計コーディネート

  簡易デザインサンプル

  プランニング講座
   アジアンガーデン
   イングリッシュガーデン
   和風ガーデン
   ハーブガーデン


 

 
   ご利用ガイド

    お問い合わせ

    会社概要

     
     店長の坂本です。
     ベランダの「もう一つのお部屋」
     作りのお手伝いをいたします!

ベランダガーデニングとは