モナ・ヴェイル

モナ・ヴェイル旅行大好きの母が12月に行ってきたニュージーランドで綺麗なお庭の写真をたくさんとってきてくれましたので、ご紹介させていただきます。南半球に位置するため、12月とはいってもあちらは初夏、快適な気候を楽しんできたようです。

「ガーデン・シティ」「世界中でイギリス以外で最もイギリスらしい都市」として知られる Christchurch では、特にお庭とお花の美しさが際立ちます。 私も昔ここでホームステイしたことがありますが、お花のシーズン期には朝・晩2時間ずつガーデニングをするのが当たり前、と聞きました。そんな Christchurch でも、Mona Vale は最も由緒正しい農園だそうです。

モナ・ヴェイル2モナ・ヴェイル3コニファーやシャクナゲなどヨーロッパを意識した植物が多く植えられています。左の写真でも、伸びやかなコニファーが建物を引き立てていますね。このシーズンはバラも良かったそうです。切花みたいに密集して咲いてる一枚も撮ってきてくれました。

クリックしていただけると嬉しいです。ランキングに参加中です。

“モナ・ヴェイル” への4件の返信

  1. お母さんいろいろ行ってますね~羨ましい。
    外国の景色ってやっぱりいいですね~。
    お土産もらいました?
    私は、ニュージーランドのお土産といえば、「マヌカハニー」っていうハンドクリームが大好きです。
    めちゃくちゃ潤います!!!!
    でも周りになかなかニュージーランドに行く人っていないから、手にはいらない
    ちえぞうさんのお母さんに頼みたかったくらい(笑)。。。

  2. のほままさま
    母には、羊の油成分が入ったハンドクリーム、プロポリスのハミガキと石鹸、リップクリームなど主に身だしなみ系のお土産をもらいました!あと、マヌカハニーそのものです。マヌカという植物から採れるもののようですね。体にすごく良いらしいですよ。そんなに素晴らしいハンドクリームなら、私も試してみたいです。

  3. 夫も11月にニュージーランドへ。ゴルフがメインでしたが。Christchurchは行かず、クイーンズタウンとオークランドで遊んできたようです。マヌカハニーをお土産に貰いましたが、匂いが強くて・・・。

  4. ケンタさん
    夫さまも色々行ってらっしゃいますね。
    マヌカハニーは、少し癖があるかもしれませんが、すっごく身体にいいようですよ~。

コメントは受け付けていません。